カートに商品がありません。

現在の中身:0点

産地直送!近江牛 切り落とし500g


価格 4,620 (税込)

数量

国内最古のブランド牛!
近江肉は中山道を江戸へ・・食用和牛の高級品として元禄年間より献上品として、将軍家の食膳をにぎわしたといいます。江戸の将軍家、御三家に薬用として献上され、明治から現在にいたるまで宮内庁の御用達の牛肉として選ばれている、国内最古のブランド牛です。
知名度の高い肉の三大ブランド御三家のうち、松坂肉が市場に出たのは大正年間、神戸肉は江戸末期(1859年)の横浜開港で外国人に向けに船積みしたのが始まりで、近江牛が三大ブランドのなかでもはるかに老舗です。
近江牛は、滋賀県内で最も長く飼育された黒毛和種で、特許庁に牛肉の地域ブランドとして認められ、地域団体商標(文字商標)として平成19年5月11日に登録されました。(商標登録 第5044958号)
近江牛の特徴は、
1.美しい「サシ」が消えないこと
‘汎辰僻しい色沢と、∈戮く柔らかな繊維、十分な肉繊維と脂肪の夾維(サシまたはシモフリという)があり、口に入れると解けるような風味はこの三点にあります。
2.肉は柔らかく美味で、脂肪に特別な粘着力がある
3.目減りおよび水引きのすくないこと
肉を外気中に吊るすとき、水分の蒸発により肉の量目は減少しますが、近江牛肉は特別にその減耗率が少ないと好評を得ています。
肉の御三家で、国内最古のブランド牛である近江の牛切り落としをご賞味下さいませ。

FEATURE

この商品を購入された方のレビュー REVIEW

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く

入力された顧客評価がありません。

関連商品PRODUCT